Free TierでのSAP Data Warehouse Cloudインスタンス作成

本ブログでは、SAP Business Technology Platform (BTP) の Free Tier サービスでの SAP Data Warehouse Cloud (DWC) のインスタンス作成方法について解説します。

Free Tier は言葉の通り、無償で利用可能なBTPのサービスです。

※ BTPのFree Tier の始め方こちらのブログに分かり易くまとめられているので参考にして下さい(KATO Mino さん、ありがとうございます)。

何と言っても、SAP S/4HANAとのデータ連携を試すことができるので、まずは色々と悩む前に、色々と試して手応えを感じていただけたらと思います。その環境をそのまま有償版に切り替えることが可能で、検証/評価やPOCで作成した成果物をそのまま本番環境として利用することも可能です。

設定手順解説

本Blogでは、下記の動画にて設定方法をガイドします (動画時間:約8分)。
※ 画面サイズを調整する場合は、再生時に画面右下に表示されるYouTubeロゴをクリックして別画面でご確認ください。

注意事項

Free Tier での DWCは、稼働環境のリソース制限 (メモリサイズ : 64GB, ストレージサイズ : 128GB) や連続利用期間の制限 (90日間)、使用可能な機能の制限(下記、関連情報参照)があります。

※ 基本的な操作確認や機能確認には十分かと思います。

関連情報

BTP環境でのSAP Data Warehouse Cloud インスタンス作成

SAP S/4HANAとSAP Data Warehouse Cloudのデータ連携

SAP Note:3227267 – Restrictions in SAP Data Warehouse Cloud Free Tier (CPEA)